instagram Facebook ツイッター
ロンドンのゲストハウス
Fri, 19 July 2019

リバプール大の学食にイアン・マッケランの「ブルー・プラーク」が設置!?

映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのガンダルフ役などで知られる名優イアン・マッケラン(77)。リバプール大学で講演を行った際、大学のバーでマッケランの座った席に「ブルー・プラーク」が設置されたと「メトロ」紙が伝えた。

 ゲイであることを公表し、LGBTの権利擁護キャンペーンなども行うマッケランは、3日にリバプール大学の招きでキャンパスを訪れ、1988年にカミング・アウトした自身の体験などを語った。その際、大学のバーで食事をしたマッケランだが、現在その席には「サー・イアン・マッケラン、5番テーブルの席に座り、ジャケット・ポテトとラテを楽しむ」と記された青い板、「ブルー・プラーク」が取り付けられているという。

 ちなみに、正式のブルー・プラークは、その人物が死去して少なくとも20年過ぎていることを条件に、イングリッシュ・ヘリテージが選出するので念のため。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

初めての治験はHMR
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2019 ロンドン・レストランガイド ブログ