バナー
Fri, 22 September 2017

ギャリー・バーロウは嘘つきだった?

 ウェスト・エンド・ミュージカル出演の権利をかけて競い合うBBCのタレント発掘オーディション番組「レット・イット・シャイン」。実は優勝しても、主演ではなくバック・シンガーになれるだけだったことが発覚した。「デーリー・メール」紙が伝えた。

 ボーイ・バンド「テイク・ザット」のフロントマン、ギャリー・バーロウ(46)の企画で製作されたこの番組は、優勝したボーイ・バンドは、ウェスト・エンドでの上演が予定されているミュージカル「ザ・バンド」でテイク・ザットのようなボーイ・バンド役を務めるものと思われていた。しかし番組終了の1週間後、ミュージカルのメイン・キャストはどうやら既に決まっており、同番組の優勝グループは、セリフもない単なるバック・シンガーでしかないことが発覚。視聴者やファンから批判が噴出している。ちなみに優勝したボーイ・バンド「ファイブ・トゥ・ファイブ」のメンバーには日本人の母親をもつサリオ・ソロモン君が参加している。

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

企画営業・ライター・翻訳者募集中
バナー キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

英国新生活ガイド ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア