instagram Facebook ツイッター
バナー
Wed, 23 October 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ウィンブルドン選手権の名物イチゴが、ブレグジットのせいで値上がり?

毎年初夏に開催されるテニスのウィンブルドン選手権では、観客たちがイチゴに生クリームをかけた「ストロベリー & クリーム」を食べながら観戦する風習があるが、もし英国の欧州連合(EU)離脱でEUからの季節労働者が規制されることになれば、イチゴの値段が50%も値上がりする可能性があるという。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 ウィンブルドン選手権中に食されるイチゴの量は毎年2万8000キロにも及ぶという。国産フルーツの推進団体「ブリティッシュ・サマー・フルーツ」によると、ここ20年でイチゴを始めとしたベリーやカラント類の国内生産量は131%増加。しかしEUからの季節労働者が規制されることになれば、英国の農作物の自給率が著しく低下し、輸入品が増えることになる。そして現在よりも価格が高騰する可能性があるのだとか。

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ