instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Thu, 22 April 2021

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

セレブの豪邸を狙ったオーシャンズ11ばりの強盗事件

チェルシーのフランク・ランパード監督(42)やモデルのタマラ・エクレストンさん(36)が高額の強盗被害に遭っていたことが判明した。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

ランパード監督やエクレストンさんが住むロンドン西部の豪邸ばかりを狙った強盗団は、映画「オーシャンズ11」に出てくるような巧みさで、総額2600万ポンド(約36億円)相当の貴重品を盗んだよう。特に、ケンジントン宮殿近くの55室ある豪邸に住むエクレストンさんは、厳重に管理されていた宝石キャビネットを狙われ、2500万ポンド相当のジュエリーを盗まれた。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ