jcb
Wed, 22 September 2021

小林恭子の
英国メディアを読み解く

小林恭子小林恭子 Ginko Kobayashi 在英ジャーナリスト。読売新聞の英字日刊紙「デイリー・ヨミウリ(現ジャパン・ニュース)」の記者・編集者を経て、2002年に来英。英国を始めとした欧州のメディア事情、政治、経済、社会現象を複数の媒体に寄稿。著書に「英国メディア史」(中央公論新社)、共著に「日本人が知らないウィキリークス」(洋泉社)など。

ダイアナ元妃とBBC「パノラマ」その背景とは - 独立調査が25年前の番組を巡りBBCの「隠ぺい」認定

「私たちの結婚には、3人いました」「ですから、ちょっと混んでいましたね」。

故ダイアナ元皇太子妃がジョークを交えてこんな発言をする動画を見たことはないでしょうか。1995年11月20日、BBCの報道番組「パノラマ」で放送されたインタビューの一部です。放送時からずいぶんと年月が経っているのですが、今年5月、新たな注目を集めました。BBCの依頼で不正な取材方法が使われたかどうかを調べていた独立調査が、同20日に報告書を発表し、担当記者が元妃を欺いてインタビューを実現させたこと、BBCが適切な対応を取らず、これが「事実の隠蔽」につながったことを指摘したのです。調査はダイアナ元妃の弟スペンサー伯爵の求めに応じて行われ、ジョン・ダイソン元判事が実施しました。BBCのティム・デイビー会長は完全謝罪を表明しましたが、波紋が広がっています。

番組放送時の背景を見てみましょう。ダイアナ元妃は1961年、名門貴族スペンサー家の3女として生まれました。77年にチャールズ皇太子と初めて出会い、81年7月、聖ポール大聖堂で豪華な結婚式を挙げました。20歳になったばかりです。夫の皇太子は33歳で年齢差がありましたが、夫妻は82年には長男ウィリアム、3年後には次男ヘンリーをもうけ、結婚生活は順調に進んでいるように見えました。でも、ダイアナ元妃は公務や家庭生活について大きな悩みを抱えるようになり、自傷行為を繰り返し、摂取障害に苦しむようになっていたのです。80年代半ばから皇太子は結婚前に関係があったカミラ・パーカー・ボウルズ夫人とよりを戻します。ちなみに夫人は95年に当時の夫と離婚し、現在は皇太子の妻となっています。一方、ダイアナ元妃も複数の男性と不倫関係を持ち、92年12月、2人は正式に別居を宣言しました。

ダイアナ元妃とチャールズ皇太子の愛憎劇はメディアを通じて公にされていきます。92年6月、「サンデー・タイムズ」紙に作家アンドリュー・モートンによる連載記事「ダイアナ妃の真実」が掲載されます。連載は後に書籍化されました。皇太子を批判的に描く記事のネタ元はダイアナ元妃自身であったことを、モートンは97年に暴露しています。93年、複数の大衆紙が皇太子とカミラさんが愛をささやき合う電話の会話を報道。翌94年6月には、チャールズ皇太子がウェールズ公として叙任25周年を記念して、民放ITVが2時間半にわたる特集番組を放送しました。このなかで、皇太子は「結婚生活が破綻したことが分かった後」で、不倫関係を持ったことを告白します。翌日、広報官が愛人はカミラさんであることを認めました。半年後の10月、今度はダイアナ元妃の不倫相手の一人、ジェームズ・ヒューイット元騎兵連隊将校が暴露本を出版します。チャールズ皇太子や元愛人の「告白」が続くなか、元妃が「自分の思いを自分の言葉で、直接国民に説明したい」という気持ちが出てきても無理はない状況になりました。

この頃までに、ダイアナ元妃は自分の身辺情報がメディアに頻繁に出るのは内部の人間がリークしているからではないかと疑心暗鬼になっていたようです。弟のスペンサー伯爵が信頼できる人物として紹介したのがBBC「パノラマ」のマーティン・バシール記者でした。記者は元妃の側近が情報をメディアに売ったことを示唆する銀行口座の偽造明細書をスペンサー伯爵に見せたそうです。調査によると、伯爵はこの明細が本物と思い、記者を姉につなげたと説明しています。元妃は番組内で結婚生活の破綻や自分自身の過去の不倫などについて、赤裸々に語りました。96年、夫妻は離婚。97年、恋人とともにパリに滞在中だった元妃は、メディアの追跡から逃れるために乗っていた車で事故に遭遇。重傷を負って運ばれた病院で、同年8月31日早朝、亡くなりました。享年36歳でした。

キーワード

「Panorama」(報道番組「パノラマ」)

BBCテレビの調査報道番組で、1953年放送開始。最も著名な回の一つが95年のダイアナ元妃のインタビューで、約2400万人が視聴。担当記者は英アカデミー賞テレビ部門の最優秀トーク番組賞を受賞した。近年では2006年にフットボール協会の汚職やカトリック教会の性犯罪、10年にサッカーのワールドカップ(W杯)を運営するFIFAの汚職、11年にケア施設での身体的および精神的虐待、今年2月にはドバイ首長国の王女の失踪を取り上げた。

 
  • Facebook

英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2021
JFC ゆめにしき
バナー londoniryo_dental バナー バナー

プリペイドSIMカード - Japan Travel SIM

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ