ロンドンのゲストハウス
Wed, 21 November 2018

英国発ニュース

女生徒と駆け落ちの数学教師に禁固刑-昨年9月にフランスへ逃避行


 イングランド南東部ルイスの刑事法院は21日、2012年9月に15歳の女生徒とフランスへ駆け落ちした数学教師のジェレミー・フォレスト被告(30)に対して、児童を誘拐及び児童との性行為に及んだなどとして禁固5年6月を言い渡した。「デーリー・テレグラフ」紙などが報じた。
 

キャサリン妃、ダイアナ元妃と同じ病院で出産へ-出産予定は7月中旬

 ウィリアム王子の妻で現在妊娠中のキャサリン妃が、同王子の母親である故ダイアナ元皇太子妃が出産した際に利用した病院で出産することが明らかになった。「ガーディアン」紙(電子版)などが報じた。

 

英兵刺殺事件の容疑者が出廷-コーランに口づけ

 ロンドン東部ウーリッチの路上で5月22日に英軍兵士の男性を大型の刃物で刺殺したとされるマイケル・アデボラージョ容疑者(28)が6月3日、ウェストミンスターの治安判事裁判所に出廷した。
 

女王の戴冠60周年記念ミサが行われる-ウェストミンスター寺院

 エリザベス女王の戴冠60周年を祝う記念ミサが4日、ロンドンのウェストミンスター寺院で行われた。
 

ロビー活動の見返りに現金を要求か-上院議員3人に汚職疑惑

2日付の「サンデー・タイムズ」紙は、3人の上院議員がロビー活動を請け負うことの見返りに現金を要求していたと伝えた。
 

「エイプリルさん事件」被告に終身刑-ウェールズでの少女誘拐

2012年にウェールズ中部にて少女を誘拐・殺害したとして起訴されたマーク・ブリッジャー被告(47)に対し、ウェールズの刑事法院は5月30日、仮釈放のない終身刑を言い渡した。
 

反イスラム過激派が首相官邸前に集結-英兵刺殺事件を受けて

ロンドン東部ウーリッチの路上で英軍兵士の男性が刺殺された事件を受けて、反イスラム主義を掲げる過激派「イングリッシュ・ディフェンス・リーグ(EDL)」のメンバー約1000人が27日、ロンドン中心部にある首相官邸前で抗議活動を行った。「ガーディアン」紙などが報じた。
 

BA機がヒースロー空港に緊急着陸−乗客は全員無事

ロンドンのヒースロー空港で24日朝、ロンドン発オスロ行きのブリティッシュ・エアウェイズ(BA)機が緊急着陸した。同空港の滑走路は一時閉鎖されたものの、現在は使用を再開している。
 

英兵刺殺事件で3人の女性が英雄的行為-刃物を持った容疑者に話し掛ける

 ロンドン東部ウーリッチの路上で22日、刃物を持った男が英軍兵士の男性を刺殺した事件で、容疑者に話し掛けるなどした3人の女性に称賛の声が寄せられている。 
 

英兵刺殺事件の容疑者の詳細が徐々に明らかに-一人は28歳のナイジェリア系英国人男性


 ロンドン東部ウーリッチの路上で22日、英軍兵士の男性を大型の刃物で刺殺したとされる容疑者2人の詳細が明らかになりつつある。BBCなどが報じた。
 

英兵刺殺で反イスラム過激派が警察と衝突-犯行現場近くのモスクに集まる


 ロンドン東部ウーリッチの路上で22日、英軍兵士の勤務する男性が大型の刃物を持った男2人に刺殺された事件を受けて、反イスラム主義を掲げる過激派「イングリッシュ・ディフェンス・リーグ(EDL)」のメンバー約250人が同地のモスク近くに集まり、警察などとの衝突を起こした。「イブニング・スタンダード」紙が報じた。
 

ベッカムが今季限りで現役引退−4カ国で優勝に貢献した初のイングランド人選手

 かつてサッカーのイングランド代表主将などを務めたデービッド・ベッカム選手(38)16日、今季限りでの現役引退を表明した。BBCなどの各メディアが一斉に報じた。

 

NHSが短期滞在者に課金へ−女王の施政方針演説

エリザベス女王は8日、政府の施政方針演説を行い、英国に短期間のみ滞在する移民が国民医療制度(NHS)を利用した場合には、費用の負担を求めるとの方針を発表した。
 

英国独立党が躍進、保守党が大幅議席減-イングランド・ウェールズ地方選の最終結果

イングランドの34の自治体及びウェールズの一つの自治体で2日に行われた選挙が開票され、欧州連合(EU)からの脱退を掲げる英国独立党(UKIP)が躍進し、与党第一党の保守党が大幅に議席を減らした。
 

イングランドで統一地方選挙の実施が近付く-英国独立党が支持拡大するか


 イングランド各地で2日に行われる統一地方選挙に向けて、各政党は選挙運動を本格化させている。 
 

マックス・クリフォードを起訴-著名PRコンサルタント


 醜聞の渦中にある有名人の広報コンサルタントを積極的に務めることで知られるマックス・クリフォード(70)容疑者が、4月26日、11件の強制わいせつの罪で起訴された。同日にBBCなどが報じた。
 

サッチャー元首相死去で「悪い魔女は死んだ」の売上急増-「オズの魔法使」挿入曲

 反サッチャー派の人々が、抗議運動の一環としてインターネットなどを通じて、1939年に発表されたミュージカル映画「オズの魔法使」の挿入曲「鐘を鳴らせ! 悪い魔女は死んだ」の購入を呼び掛けたために、同曲の売上が急増した。BBCなどが報じた。

 

トラファルガー広場での抗議デモに3000人-サッチャー元首相の死を祝うイベント

 サッチャー元首相が死去してから初めての週末となった13日、ロンドン中心部のトラファルガー広場で同元首相の死を祝うことを趣旨とする集会が開催され、約3000人が参加した。BBCなどが報じた。

 

バッキンガム宮殿も半旗に-ダイアナ元妃死去で生まれた慣習

バッキンガム宮殿では、サッチャー元首相が死去した8日から36時間にわたり英国旗の半旗を掲げた。

 

サッチャー氏追悼で特別議会-キャメロン首相「並外れた指導者」

【ロンドン 4月11日付 時事】8日死去したサッチャー元英首相を追悼する特別議会が10日、ロンドンで開かれた。キャメロン首相は演説で「並外れた指導者であり女性だった」とサッチャー氏をしのんだ。
 
<< 最初 < 21 22 23 24 25 26 27 28 > 最後 >>

  • Facebook

2019年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 暮らしの手引き ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア