instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Wed, 23 October 2019

From Staff 編集後記

21 March 2013 vol.1383

籠

これまで社外秘情報でしたが、僕は日本のプロ野球、それも巨人が大好きです。なぜひた隠しにしてきたかと言うと、まず英国でプロ野球好きを公言すると、英国の生活に順応できていない落伍者のように思われてしまいそうだから。あとは「巨人ファンです」と告白した途端、「ブロンド女性が好き」とか「ジャ○ーズの追っかけしています」という発言と同様、世間からは「奥行きのない人間」との烙印を押されてしまうから(ブロンド女性にもジャ○ーズにも他意はありません)。ともかくその巨人の選手が多数参加したワールド・ベースボール・クラシックの準決勝で日本が敗れてしまいました。今はただ悲しい。(籠)

月

現在、ロンドンの劇場街ウェスト・エンドに人気俳優たちがひしめいています。こちらの劇場で大女優、ヘレン・ミレンがエリザベス女王を演じていると思ったら、あちらでは御大ジュディ・デンチが「不思議の国のアリス」のモデル、アリス・リデル役でご登場。そのほか、ジェームズ・マカヴォイ(映画「つぐない」は素敵でした)、ベン・ウィショー(007最新作「スカイフォール」のQ役で人気上昇中。ちなみに今回はM役デンチと再び共演!)、ローワン・アトキンソン(ご存知ミスター・ビーン)など、そうそうたる面々が舞台に立っています。雨が続く今日このごろ、ミーハー上等で舞台鑑賞はいかがでしょう?(月)

眠

年齢を重ねるとともに小さい文字が読みずらくなり、読書が億劫になっていました。ところが元々はお絵描き用に買ったiPadのアプリ「iBooks」で購読中のメルマガを読むようになり、あまりの快適さに読書の楽しみを再発見。そしてアップルのiBookstore日本語版の開始をきっかけに、アマゾンのKindle(Kindle Fireなどの端末がなくてもiPadアプリでOK)や、紀伊國屋書店のKinoppyもiPadに入れて、次々ダウンロード中です。積読にならないよう気を付けないと、と思いつつ、積んでおいても邪魔にならない! と変に安心(笑)。無料の本やマンガもたくさんあるので、ぜひお試しを!(眠)

扇

テート・モダンで開催中のロイ・リキテンスタインの回顧展に行ってきました。コミックや広告をモチーフとしたポップ・アートの巨匠として有名ですが、この回顧展では時代を追って彼の作風の移り変わりをなぞっています。個人的に印象深かったのは、最後に展示されていた、芸術家としては駆け出しのころの作品群です。こう言ってはなんですが、現代美術にありがちな抽象画ばかり。オリジナリティーを見つけられずにもがいている感じが伝わってきます。自分を「発見」するまでの彼の苦悩(?)を知ったことで、彼のほかの作品を見る目も変わりました。初期作品を最後にもってくるテート・モダンもニクい。(扇)

 
  • Facebook

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ