instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Fri, 22 November 2019

恋しさを募らせるあの日本食がここにある
YoKOYA Japonès Ba:(r) ヨコヤ

4 June 2015 vol.1436

YoKOYA
YoKOYAの看板メニューである大感激トリュフ・パスタ

英国人の間で日本食が珍しがられた時代など今は昔。近年ではロンドン市内のあちこちで日本食レストランを見かけるようになった。ただ英国人が思い浮かべがちな寿司、天ぷら、焼き鳥だけが日本食ではない。とりわけ日本に滞在経験のある英国人がそのおいしさについて熱く語り、また在英邦人が恋しさを募らせるのが、ハンバーグやエビフライに代表される洋風の日本食だ。

そんな生粋の日本人または日本通の英国人のみが知っている味を提供する居酒屋が、ロンドンにある。日本で茶懐石から洋食まで経験したヘッド・シェフがキッチンを仕切るYoKOYAだ。

喧騒の中で声を張り上げることなく、静かに会話を楽しみながら食事したい。たとえ連れがいなくとも、一人でのんびりとお酒を嗜みたい。肉と魚の二者択一式でお腹を満たすのではなく、いくつもの小皿料理を味わいたい。そしてロンドンではこれが最も難しいことなのだが、手頃な料金でおいしいものを食べたい。YoKOYAは、在英邦人の誰もが一度は思ったことがあるこれらの願いをすべて叶えてくれる。

大通りから数十メートル離れた建物の地下にある同店は、隠れ家的な雰囲気に包まれている。店の中央にバー席、その周りをテーブル席が囲むというつくり。一人で訪れた際には、共同経営者の2人がカウンター越しに話相手となってくれる。世界各地から買い付けたこだわりワインのセレクションは、廉価なものから年代物の超高級品までずらり。メニュー表を開くと、思わず微笑んでしまうだろう。「男は黙ってソーセージ」「牛とバター醤油の倫敦での出会い」といった品目が並んでいるのだから。

YoKOYA
ジューシー・ソーセージとマッシュルームのガーリック炒め(£5.80)

YoKOYA
大まかな好みを伝えれば、お勧めのワインを教えてくれる

前菜には、「野菜スティック YoKOY A流バーニャ・カウダ・ソース・ディップ(£2.80)」がお勧め。手でつまんで食べる気軽さと、アンチョビ独特の渋みが居酒屋気分を盛り上げる。ワインが進んできたら、目元がほころぶくらい優しい食感の「とろーり牛すじ煮込み(£8.80)」や、爽やかでかつ豊かな風味の「あぶりしめ鯖(£9.80)」といった各種の小皿料理をつつくのもいい。

YoKOYA
意外にもワインと絶妙の組み合わせ。あぶりしめ鯖

そして締めには、「大感激トリュフ・パスタ(£9.80)」が絶対に外せない。運ばれてきた途端、テーブル上にふんわりと漂うトリュフの香りと、どこか懐かしさを覚える日本的な味付け。世界三大珍味の一つを使った料理を10ポンド以下で味わえるのだ。さらに小腹を満たす必要があるという人は、ポークかチキンの2種類から選べる「やみつきカツサンド(£6.80)」をどうぞ。少し濃いめの味付けが、これまた何とも懐かしい味わいを醸し出している。

YoKOYA
お腹を満たすならやみつきカツサンドがお勧め

暖かさ、優しさ、懐かしさ、そしておいしいと思った瞬間の喜び。この店にいると、様々な感情を喚起される。舌と心で味わう稀有な食体験ができる空間だ。

YoKOYA
食後酒にぴったりのポート・ワインも充実


レストラン・データ
店名 YoKOYA Japonès Ba:(r)
住所 9A Delancey Street, Camden Town
London NW1 7NL
電話番号 020 7388 8595
営業時間 月~木 18:00-23:30
(金・土は翌2:00、日は22:30まで)
最寄り駅 tubeCamden Town駅
web http://yokoya.co.uk
 
  • Facebook

*本文および情報欄の情報は、掲載当時の情報です。

治験参加者募集エイチエムアール
バナー バナー バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ