Bloomsbury Solutions
Wed, 21 February 2024

大半の生活必需品は英国でそろえられる
日本から英国、英国内での引越し

引越し荷物の発送はプロの手を借りて

身一つ、スーツケース一つで身軽に引越し、というわけにはいかない海外赴任。たとえ少量の荷物でも輸入通関の申請を代行してくれる引越し業者に発送を頼むほうが、余計な気苦労もなく安心です。また、発送荷物の中に、米や醤油といった基本的な日本食や調味料は無理して入れる必要はありません。少々割高ではあるものの、ある程度のものは日本食料品店やアジア系スーパーマーケット、テスコなど大型スーパーマーケットなどで購入できます。ただし日本の医薬品は手に入りにくいので、使い慣れた薬など必要に応じて日本から持ってくるか、現地で日本の医薬品を扱うオンライン・ショップを利用しましょう。

渡航直後は長期滞在できる場所の確保を

YMS(Youth Mobility Scheme)で英国に滞在する方で渡航後に家探しをする場合、住まい探しに難航することが予想されます。特にロンドン地域においてこの1年の空室不足は深刻で、家賃の値上がりも目立っています。腰を据えて理想の家を探すために、最初の滞在先選びには長期滞在が可能なホステルやサービスアパートメントを利用するのが安心です。物件の候補が決まり、ビューイング(内覧)を行う際は家賃の支払い方、掃除のシステムなど、気になる点は全てその場で聞くことが大切。

近年の英国は光熱費が上昇しているため、ほかの住人とシェアする場合、家賃に光熱費やカウンシル・タックス(後述)が含まれているのかどうかも、必ず確認した方が良いでしょう。

 
  • Facebook

JapanHouse_202402 JRpass

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ