ロンドンのゲストハウス
Mon, 20 November 2017

サッカーのイングランド代表の宿泊予定ホテルが最悪との評判

サッカーの2014年W杯ブラジル大会への本大会出場が既に決定しているイングランド代表。来年に向けての準備は万端かと思いきや、本大会の開催期間中に代表チームが滞在を予定しているホテルが大問題を抱えていることが分かった。「デーリー・メール」紙が報じた。

同紙によると、W杯開催期間中に代表メンバーが滞在を予定しているのは、ブラジル第2の都市リオデジャネイロにあるロイヤル・チューリップ・ホテル。ところがホテルの目の前では地上に下水道が設置されているため、周囲には相当な悪臭が漂っているのだとか。

また数年前には同ホテルのロビーでギャングの抗争が発生し、この抗争に巻き込まれた滞在客が死亡したとの報道もある。

ほかにも窓は埃だらけ、ドアの金具部分はすっかり錆びついているなど、ホテルとしては最悪な状態。さて、VIP待遇に慣れたイングランド代表選手がこのホテルでの生活に耐えることができるか?
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

2018年 カレンダー販売
バナー キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

暮らしの手引き ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウスライター&翻訳者募集

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア