instagram Facebook ツイッター
NHK交響楽団 nhkso
Thu, 12 December 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

小保方さんだけじゃない! 答案用紙にマークを書き込むイギリス人学生

 STAP細胞の論文問題で渦中にある理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダーが公開した研究ノートにハートマークが記載されていたことが話題を集めたが、イギリスにおいても学生たちが試験の答案用紙などに記す様々なマークが教師たちを悩ませているようだ。「デーリー・テレグラフ」紙などが報じた。

 筆記具メーカーBICが行った調査によると、調査対象となった教師の3分の1が答案用紙や提出課題に感情などを表現するマークが記入されていたことがあると回答。こうしたマークには、笑顔、悲しい顔、ウィンクといったEメールやソーシャル・ネットワーキング・サービスで使用される顔文字が含まれているという。

 「デーリー・テレグラフ」紙では、イギリスで16歳の義務教育終了時に受験する全国統一試験であるGCSEや、大学の入学者選抜に使われる全国統一試験Aレベルなどの受験時にも、顔文字を記入したことで減点されている生徒がいる可能性を指摘している。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ