instagram Facebook ツイッター
日経電子版Pro
Sat, 31 October 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

テムズ河に緑いっぱいの橋を架ける計画が進行中

 テムズ河の上に、木々がたくさん植えられた緑あふれる橋を架ける計画が進行中だという。「イブニング・スタンダード」紙が報じた。

 同紙によると、ロンドン中心部のサウス・バンクとテンプルの間に「ガーデン・ブリッジ」と呼ばれる橋を建設する計画が現在検討されている。

この橋の設計を手掛けたのは、2012年に開催されたロンドン五輪の聖火台をデザインしたトーマス・ヘザーウィック。「ロンドンの北と南をガーデンで結ぶ」というコンセプトに沿った橋を提案している。

 この計画の可否については現在、ウェストミンスターとランべス地区の自治体が検討中。実現すれば、年間800万人がこの橋を利用されることが見込まれている。

 

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー バナー バナー バナー

コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド ブログ