instagram Facebook ツイッター
バナー
Mon, 18 November 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

フィリップ殿下を演じたマット・スミス、男女の給与格差で問題に

 ネットフリックスの人気ドラマ「ザ・クラウン」で、若かりしころのフィリップ殿下を演じた英俳優マット・スミス(35)。エリザベス女王役で主演のクレア・フォイより出演料が高かったことが発覚し、物議を醸している。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 「ザ・クラウン」はエリザベス女王の半生をドラマ化したもので、主役は女王。にもかかわらず、女王の夫であるフィリップ殿下役のスミスがフォイより高給を得るのは不当だと、男女の給与格差を非難する署名運動が広がっている。この運動は、フォイより多く受け取った給与を、セクハラと男女格差に反対し、被害者を支援する運動「タイムズ・アップ」の基金に寄付するようスミスに促すものだ。

 マット・スミスは英人気TVシリーズ、「ドクター・フー」の11代目ドクター役で知られている。



 

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ