バナー
Sun, 21 October 2018

リア王イアン・マッケラン、観客をもてなすプロ意識に王の風格

ウエスト・エンドのデューク・オブ・ヨーク・シアターで7月11日より上演されている「リア王」に主演中の英ベテラン俳優、イアン・マッケラン(79)。4日、足の怪我のため急遽マチネを休演せざるを得なくなったが、その代わりに行った粋な計らいが話題を呼んでいる。「ショートリスト」誌が伝えた。

 マッケラン氏の不運な事故が起きたのは、劇場に行くために利用した地下鉄の構内。駅の階段を駆け上がって地下鉄に乗ったところ、ふくらはぎに突如痛みを感じたそう。残念なことに、当日のマチネは休演の運びとなってしまった。観客たちはこの日を楽しみにしていた分、意気消沈……かと思いきや、なんとマッケラン氏は、ステージに椅子を置いて観客とおしゃべりをする、とびきりのサプライズを演出してみせたのだ。

 マッケラン氏は、チケットの払い戻しが行われている間、観客の質問に答え、演技への愛や自分の人生について語り、また劇中の台詞をいくつか披露するという、なんとも贅沢な時間を観客にプレゼント。このハプニング後、多くの人が感動の気持ちをSNSで拡散し、その場にいた喜びをネット上に炸裂させた。

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 暮らしの手引き ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア