Mill Hill International オープンデー
Mon, 23 April 2018

英国発ニュース

英紙が東日本大震災を経験したイギリス人女性の体験を紹介―当時必要だったのは「距離」ではなく「抱きしめる行為」だったと述懐

3月8日付の「タイムズ」紙は、同11日に東日本大震災の発生から5年を迎えることを受けて、同震災を経験した英国人女性の体験を綴った記事を掲載した。
 

英紙がマリーに惜敗の錦織選手を称賛-「普通の人間であれば不可能」なラリーであったと表現

「デーリー・テレグラフ」紙の電子版は7日、男子テニスの国別対抗戦であるデ杯ワールド・グループ1回戦の日本-英国戦でアンディ・マリー選手に惜敗した日本の錦織圭選手の奮闘を称えた。
 

英誌がポケモンを礼賛-「これほど高い精神性に達するものはない」

「エコノミスト」誌の電子版は2月28日、日本が生んだ人気ゲームのキャラクターであるポケットモンスターが誕生から20周年を迎えたことを受けて、「ミレニアル世代にとってのポケモンの遺産」と題した記事を掲載した。
 

英紙が「日本の働く女性3分の1近くがセクハラ被害」-厚生労働省の調査結果を報じる

「ガーディアン」紙の電子版は3日、日本で働く女性の3分の1近くが職場でセクハラの被害に遭ったことがあると報じた。
 

現地の学生が日本語で意見を述べる-第11回大学生のためのスピーチ・コンテストが開催

ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOAS)において、2月27日、大学生のためのスピーチ・コンテスト(英国日本語教育学会、国際交流基金主催)の決勝大会が開催された。
 

英紙が「ダコタ事件」を振り返る-映画「飛べ! ダコタ」の特別上映に先駆けて

「デーリー・テレグラフ」紙の電子版は2月25日、日本映画「飛べ! ダコタ」の舞台となった新潟県の佐渡島での同映画の特別上映に先駆けて、今年で発生から70年を迎える通称「ダコタ事件」を取り上げた。
 

英紙が「なぜ日本の食品輸出はだめなのか」-料理の「超大国」が輸出で低迷する原因を分析

「フィナンシャル・タイムズ」紙の電子版は2月21日、日本の食品輸出が伸びない原因を分析する記事を掲載した。
 

ビジネス日本語スピーチ・コンテストが開催-日本語で言葉以上の想いも伝える

 2月12日、ロンドン大学東洋アフリカ研究学院(SOAS)において、ビジネス日本語スピーチ・コンテスト(ジェトロ・ロンドン・センター、SOAS主催)の本選が開催された。

 

英誌が「日本のニュース番組で政府への批判が抹消されつつある」

「エコノミスト」誌の2月20日号は、政府に対する批判的な見解が日本のニュース番組から「抹消されつつある」との見解を示した。
 

芝桜が咲き誇る黒木さん宅を英紙が紹介

「デーリー・テレグラフ」紙の電子版は18日、宮崎県児湯郡新富町にある個人宅に植えられた芝桜の美しさと、同地が新たな観光名所となるまでの経緯を伝える記事を掲載した。
 

12日(金)からの地下鉄ストライキは回避-3月から6月にかけてのストは実施予定

交通労組RMTは、12日(金)午前6時30分からの24時間ストライキの実施を見送ると発表した。「イブニング・スタンダード」紙が報じた。
 

英紙が「ネクスト東京」の「スカイ・マイル・タワー」に注目

「デーリー・メール」紙の電子版は6日、東京湾上に浮かぶ超高層ビル「スカイ・マイル・タワー」の建設計画を伝えた。

 同記事によると、1マイル(約1.6キロ)に及ぶ同ビルの高さは、アラブ首長国連邦ドバイにある世界最高層ビルのブルジュ・ハリファの2倍以上。「ネクスト東京」と名付けられた未来都市の中に建てることが計画されているという。また同ビルではエレベーターが垂直方向だけではなく、水平にも移動するよう設計される予定と伝えている。
 

英紙が「キャビアが日本最大の輸出品となるかもしれない」と紹介-宮崎県は「緩やかな丘陵地帯から湧き出る天然水がある場所」

「デーリー・テレグラフ」紙の電子版は7日、日本で国産キャビアの輸出が解禁されることを受けて、「キャビアが日本最大の輸出品となる可能性がある」との見解を示した。
 

英紙がベッキー不倫交際報道で「日本の芸能界の性差別が明らかに」と伝える

「ガーディアン」紙の電子版は8日、ロック・バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカルを務める川谷絵音との不倫疑惑を受けて、タレントのベッキーが芸能活動の休止を発表したというニュースを紹介。日本の女性芸能人に対して不当な道徳的基準が課せられているとする見解を示した。
 

6日からのロンドン地下鉄48時間ストは回避-交通労組RMTが発表

交通労組RMTは5日、6日(土)夜から8日(月)にかけて予定されていたロンドン地下鉄の48時間ストライキの実施を見送ると発表した。BBCが報じた。
 

ロンドン地下鉄でさらなるストライキが実施予定-2月12日(金)からの24時間を含む全7回

交通労組RMTは5日、ロンドン地下鉄で計7回にわたるストライキの実施を予定していると発表した。「イブニング・スタンダード」紙などが報じた。
 

ロンドン地下鉄で48時間スト-6日から8日にかけて、回避の可能性も

ロンドン交通局(TfL)は1日、交通労組RMTが6日(土)夜からロンドン地下鉄の48時間ストライキを行うことを決めたと発表した。
 

英紙が甘利経済再生担当相の辞任で「安倍政権は混乱」と伝える-安倍政権が緊縮財政に重点を置く可能性を指摘

「フィナンシャル・タイムズ」紙の電子版は1月19日、甘利経済再生担当相が金銭授受疑惑で辞任したことについて、「安倍政権を混乱に陥らせる」出来事であると報じた。
 

英誌が「日本の自殺が減少」と伝える-青木ヶ原の樹海を世界で2番目の自殺の名所と紹介

1月30日付「エコノミスト」誌は、日本における自殺件数が減少していると伝える記事を掲載した。
 

英紙が日本の企業統治制度改革に厳しい目-「一定の効果があった」との評価も

「フィナンシャル・タイムズ」紙は1月26日付の社説で、日本における企業統治の改善を促す記事を掲載した。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

  • Facebook

バナー 編集者募集
キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア