英国留学ならアフィニティ
Tue, 17 July 2018

英国発ニュース

英紙がポケモンGOを「宗教のよう」―日本の神話の影響などを指摘

「ガーディアン」紙の電子版は12日、世界各地で熱狂的な人気を集めているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」を「宗教のようである」と伝えた。
 

キャメロン首相が13日に辞任-次期首相にメイ内相

キャメロン首相は11日、首相官邸前で記者会見し、13日に予定されている下院での首相答弁「クエスチョン・タイム」に出席した後、首相の職を辞すると表明した。BBCが報じた。
 

レッドソム氏が保守党党首選から撤退-メイ内相が次期首相に

次期保守党党首の座をテリーザ・メイ内相と争っていたアンドレア・レッドソム・エネルギー担当閣外相が11日、党首選から撤退することを明らかにした。これでテリーザ・メイ内相が次期保守党党首、及び首相の座に就くことになる。BBCが報じた。
 

離脱派の英国独立党、ファラージ党首が辞任を表明

欧州懐疑主義を掲げる、英国独立党(UKIP)のナイジェル・ファラージ氏が、党首の座を辞任することを明らかにした。BBCが伝えた。
 

ジョンソン氏、保守党党首選に立候補せず-ゴーブ氏やメイ氏らが出馬

辞任を表明したキャメロン首相の後継を決める保守党党首選の候補者推薦が30日正午、締め切られた。有力候補の一人と目されていたボリス・ジョンソン前ロンドン市長は、ロンドンで記者会見を行い、出馬しない意思を明らかにした。BBCなどが報じた。
 

「英国の有権者が統治者にこれほどの暴力を振るったことはない」ー 英各紙が社説で国民投票への見解を示す

英各紙の電子版は24日、前日に実施された国民投票を通じて英国のEU離脱が決定したことを受けて、それぞれの社説を発表した。
 

EU離脱で英国の不動産ブーム終焉かー 平均的な住宅の価格は2万ポンド減少との予測も

「フィナンシャル・タイムズ」紙は24日、英国の国民投票においてEU離脱が決定したことを受けて、英国における不動産ブームが終わるとする関係者の見解を報じた。
 

キャメロン首相が今秋の辞任を発表ー 国民投票の結果を受けて

今回の英国国民投票で残留派を率いたキャメロン首相は、離脱派が多数派が占めたことを受けて、10月までに首相を辞任すると声明を発表した。BBCが報じた。
 

英国国民投票開票終了ー 離脱派の勝利

 英国で23日夜から24日朝にかけて開票作業が行われていた、欧州連合離脱の是非をめぐる国民投票は24日午前7時10分の時点ですべての開票作業が終了、離脱51.9%、残留48.1%で、英国の欧州連合(EU)の離脱が決定したとBBCが伝えた。今回の投票率は71.8%。

 

 

英国国民投票、離脱派の勝利 ー 終了まで13地区を残すのみ

 英国にて23日夜から24日朝にかけて開票作業が行われている、欧州連合離脱の是非をめぐる国民投票について、BBC24日午前6時時点の速報として、英国が欧州連合(EU)の離脱は確実と伝えた。
 

英国国民投票、離脱派の勝利が確実に-BBCが予測

欧州連合(EU)に残留するか離脱するかを決める国民投票で、BBCが離脱派の勝利が確実と予測した。
 

英国国民投票、離脱派がリード保つ-382の投票区のうち、289地区で開票終了

欧州連合(EU)に残留するか離脱するかを決める国民投票は24日午前4時30分の時点で残留1135万7350票、離脱1207万573票と離脱派がリードしている。BBCが報じた。

 

投票者調査結果では残留がやや優勢-英国国民投票

英国が欧州連合(EU)に残留するか、離脱するかを決める国民投票をめぐり、世論調査会社ユーガブは、投票締め切り直後となる午後10時に投票者への調査結果を発表、残留が52%、離脱が48%で残留が優勢とした。
 

英国国民投票が開始-開票は本日深夜から

英国が欧州連合(EU)に残留するか、離脱するかを決める国民投票が23日の午前7時から開始された。
 

英紙が三浦知良選手の最年長得点記録更新を報道-「引退にはまだ早いことを証明した」と伝える

「ガーディアン」紙の電子版は20日、サッカーの三浦知良選手が自ら持つJリーグ最年長得点記録を更新したと報じた。 
 

FT紙が「シリコン・バレーなんて気にするな、日本は今でも革新を続けている」

「フィナンシャル・タイムズ」紙の電子版は20日、「シリコン・バレーなんて気にするな、日本は今でも革新を続けている」と題した記事を掲載した。
 

英誌が日本の養子縁組の問題点を指摘 ー 「法律を変えるということと、考え方を変えるというのは別物だ」

「エコノミスト」誌の電子版は17日、日本における養子縁組の問題点などについて取り上げた。
 

英誌が日本の「角栄ブーム」に注目― 見出しは「恥知らずの将軍」

「エコノミスト」誌の6月11日発行号は、「恥知らずの将軍」と題した記事の中で、日本で田中角栄元首相への人気が再燃していると伝えた。
 

EU離脱派が勝手にロゴ使用 ― トヨタは訴訟を検討

(ロンドン 6月10日 時事)欧州連合(EU)残留の是非を問う英国の国民投票が23日に迫る中、トヨタ自動車は9日、離脱派公式団体「Vote Leave(離脱に投票を)」が勝手に同社のロゴマークを宣伝に使っているとして、提訴を検討していることを明らかにした。同社は英中西部ダービーシャーに工場を保有し、2月に「残留が最善」とする声明を発表済み。
 

ナダルがウィンブルドンを欠場 ― 男子テニス

(ロンドン 6月10日 時事)男子テニスで世界ランキング4位のラファエル・ナダル(スペイン)が9日、自身のフェイスブックを通じ、ウィンブルドン選手権(27日開幕、ロンドン郊外)を左手首痛のため欠場することを明かした。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

  • Facebook

バナー 英国・ドイツニュースダイジェスト主催 フォトコンテスト 2018 編集者募集 ロンドン・レストランガイド
キャリアコネクションズ ヘルス&ビューティーガイド
バナー バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
暮らしの手引き ブログ Japan Digest ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア