ロンドンのゲストハウス
Mon, 23 April 2018

英国発ニュース

1月26日からのロンドン地下鉄ストが回避-2月開始のストは実施予定

ロンドン交通局によると、複数の交通労組が1月26日(火)から27日(水)にかけて実施を予定していたロンドン地下鉄の24時間ストが回避された。
 

26日からのロンドン地下鉄スト、実施の最終決定は25日に-一つの労組以外は回避を決定

ロンドン交通局(TfL)によると、複数の交通労組が1月26日(火)から27日(水)にかけて実施を予定しているロンドン地下鉄の24時間ストについて、22日時点で一つの労組を除く全労組が回避を決定した。
 

英誌がジャニーズ事務所などアジアの芸能事務所にまつわる問題を紹介-SMAPが「自らの意志のみであの場に立ったわけではないことは明らか」と伝える

「エコノミスト」誌の1月23日発行号は、台湾、韓国、日本などアジアの芸能事務所にまつわる騒動をまとめた記事を掲載した。
 

英紙が日本の女子アイドル「恋愛禁止」裁判を報道-日本のポップ・スターたちは「硬直的で時に厳格な管理体制に従っている」と形容

「タイムズ」紙の電子版は19日、恋愛禁止の規約に違反したとして日本の女性アイドルに対して損害賠償を求めた芸能事務所の訴えを日本の裁判所が棄却したというニュースを紹介した。
 

英紙がSMAP存続を報じる-「葬式に出掛けようとしているように見えた」と伝える

「ガーディアン」紙の電子版は19日、解散危機が報じられていた人気アイドル・グループのSMAPが存続を表明したと報じた。
 

英紙がウェアラブル翻訳デバイスの動画騒動を取り上げる-「日本人女性へのセクハラを助長」との声を紹介

「ガーディアン」紙の電子版は11日、ウェアラブル翻訳デバイス「ili(イリー)」を宣伝する動画の内容が性差別的であるとの理由で問題視されているとの現状を報じた。
 

JSCがハディド氏に著作権の譲渡などを要求-未納代金支払いと引き換えか

「デーリー・テレグラフ」紙の電子版は13日、2020年の東京五輪・パラリンピックで使用する新国立競技場のデザインが白紙撤回されたザハ・ハディド氏の建築事務所に対して、日本スポーツ振興センター(JSC)が未納代金の支払いを拒んでいると報じた。
 

英紙が日本の新成人を「自信をなくした世代」と表現-「未来を経済的苦境の連続として描く傾向がある」

「フィナンシャル・タイムズ」紙の電子版は13日、日本で成人式が行われたことを受けて、「自信をなくした世代」と題した記事を掲載した。
 

英紙がSMAP解散危機を報じる-「日本の歴史上最も人気を集めたバンドの一つ」「既に賞味期限を過ぎている」

「ガーディアン」紙の電子版は13日、人気アイドル・グループのSMAPが解散の危機にあると報じた。
 

英メディアが日本の「けんせつ小町」を注視-日本の建設業界を「性差別主義的」と表現

「フィナンシャル・タイムズ」紙の電子版は11日、建設業界で活躍する女性技術者・技能者の愛称「けんせつ小町」と、日本における女性の労働環境の整備について解説する記事を掲載した。
 

利用客がたった一人の日本の駅に英紙が注目-北海道の駅

「デーリー・テレグラフ」紙の電子版は10日、たった一人の利用客のために電車が発着する日本の駅を取り上げた。
 

ロンドン地下鉄で24時間ストライキが実施予定-1月26日を含む3回

交通労組RMTとAslefは12日、ロンドン地下鉄で3回のストライキを実施する予定であると発表した。「イブニング・スタンダード」紙が報じた。
 

ロンドン地下鉄で2月中旬に新たなストライキが実施か

交通労組RMTは6日、ロンドン地下鉄でのストライキ実施に向けての準備を進めていると明かした。「イブニング・スタンダード」紙が報じた。
 

英紙が今治タオルの成功例に注目-シャンパンと同様のブランディングと紹介

「フィナンシャル・タイムズ」紙の電子版は10日、地方再生の成功例として今治タオルを取り上げた。
 

英誌が日印関係の親密化に注目-両国の首相は「感情がほとばしるような交際」を続けていると伝える

12日付「エコノミスト」誌は、安倍首相による11日からのインド訪問に先立ち、日印関係の親密化を伝える記事を掲載した。
 

英紙が「DEAD OR ALIVE Xtreme3」海外発売問題で「言論の自由が論点ではない」

「ガーディアン」紙の電子版は2日、ビキニ姿の女性キャラクターが南国の楽園でバカンスを楽しむという内容のゲーム「DEAD OR ALIVE Xtreme3」が欧米では発売されない見通しであると発表されて巻き起こった論争に対する見解を示した。
 

英紙記者がウォシュレットの体験記を公開-暖房便座は「お父さんの余熱ではなく、あなた自身のためだけに暖められている」

「タイムズ」紙の電子版は26日、住宅設備機器メーカーのTOTOが欧州地域で販売するウォシュレット一体形便器「NEOREST AC」の体験記を掲載した。
 

英各紙が原節子氏の死去を報道-戦後の日本人の状況を象徴する女優と紹介

英各紙の電子版は、女優の原節子氏が今年9月5日に95歳で死去していたと公表されたことを受けて、同氏の追悼記事を掲載した。
 

イングランドのNHS病院でストライキ-予定日の診察や手術は一部キャンセルとなる見込み

英国の医療関係者たちの労働組合機関となる英国医師会は、12月1日から3回に分けて、イングランド各地の国民医療制度(NHS)の病院において、日本の研修医に相当する「ジュニア・ドクター」がストライキを実施する予定であると発表した。BBCが報じた。
 

錦織がフェデラーに惜敗でBBCが「最高の試合」-「ボクシングなら割って止めに入る」ほど壮絶な試合と形容

ロンドン東部で開催されている男子テニスのATPツアー・ファイナルでは19日、男子シングルス1次リーグA組の最終戦が行われ、日本の錦織圭はスイスのロジャー・フェデラーに5-76-44-6で惜敗。同試合をオンライン中継したBBCは「今大会における最高の試合」であったと伝えた。
 
<< 最初 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 > 最後 >>

  • Facebook

バナー 編集者募集
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア