バナー
Fri, 20 October 2017

2017年【英国】習い事&スクール・ガイド

語学学校

大人向け/平日昼間/短期集中/長期

St. Giles授業だけでは足りない人へ
St Giles International London Central

セント・ジャイルズは、ラッセル・スクエア駅から徒歩5分、大英博物館へも徒歩圏内で行くことができる、都心部に位置する学校。レンガ調の建物に囲まれた、落ち着いた雰囲気をまとう地域に腰を据え、穏やかな気持ちで英語を学ぶことができます。

本校では、クオリティー・マネジメント・プログラム(以下: QMP)という要目に基づいた運営を行っています。QMPは全3項目。1つ目は、スチューデント・フィードバック。これは、毎コース終了の際に生徒にオンライン上の質問に答えてもらうというものです。2つ目は、フォーカス・グループといって、3カ月毎に各クラスから国籍、年齢を問わず学生を選び、クラスメイトの持つ学校に対する意見をまとめたものを、校長先生に報告するというもの。3つ目は、ミステリー・ショッパーといって、名前を伏せた状態で、電話か文章を通じて生徒からの意見を聞くというものです。これらの3つの項目によって、生徒からの生の声を聞くという作業を徹底して行っています。

また、本校の魅力の一つに多種多様なイベントの開催が挙げられます。例えば、毎年夏季に行われるチャリティー・コンサートでは、先生が中心となって歌を披露。去年は、校長先生を含む4名の先生が、ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」で有名なバンド「フォー・シーズンズ」の楽曲を振り付きでお披露目し、大変な盛り上がりをみせました。クリスマスの時期には、タレント・コンテストが行われ、こちらは生徒中心。日本人学生がマジック・ショーを披露したり、他にも歌を披露する生徒がいたりと、こちらも大盛況。他にも、ボート・トリップやバーベキュー、ピクニックなど、楽しいイベントが盛りだくさんです。

St. Giles

ソーシャル・プログラムを生徒が自由に組むことができる点も本校ならでは。過去には、日本人学生が企画した「日本食レストランに行こう」というものや「折り紙を折ろう」というものも。記憶に新しいのは、戦争体験者であり、英訳付きの戦争に関する書籍を出版された祖父を持つ日本人学生が「戦争や平和についてみんなで意見を交わそう」と去年企画したプログラム。様々な国の学生が参加し、自国では聞くことのできない観点からの意見も述べられ、有意義な時間を過ごすことができたと生徒から好評でした。

本校の5、6階には、宿泊施設が完備されています。ツイン・ルームとシングル・ルームの用意があり、シングル・ルームはバス・トイレ別。最短1週間から借りることができるので、短期間の滞在や、渡英後に住まいを探したい方におすすめです。加えて、屋上には美しいルーフ・ガーデンが。都心にいながらほっと一息つくことができます。

St. Giles

2016年度の主なコース内容
  • ジェネラル・イングリッシュ
    平均人数は8~12名。1コマ50分。午前4コマか、午前・午後の6コマ、午後4コマから選択することが可能。2週間ごとにレベル分けテストがあり、先生とのミーティングも行われます。
  • ユニバーシティー・スタディーズ
    午後に開講されているクラス。リーディングを中心に、ノートの取り方など大学で必要なスキルを身に付けることができます。
  • ワン・トゥー・ワン・コース
    日本人学生に人気のクラス。まるで会議室のような空間で英語を効率的に学ぶことができます。ビジネス・イングリッシュを学びたい方向け。
選ばれる理由
  • 自由度の高い校風
  • フレンドリーな校長先生
  • ユニークなイベントが目白押し
  • 立地の良さ
校長先生から一言

St. Giles私が学校を運営する上で1番大切にしているのは、生徒が幸せであるかということ。生徒には、友達を作る機会をたくさん持ってもらいたいと思っていて、それが英語の上達にも繋がるのでは、と考えています。我が校では、生徒の声を聞く機会を多く持ち、常に改善を行っています。これからも、生徒が英語を習得しやすい環境づくりに尽力していきます。
日本人学生、大山さんから一言

St. Giles約7カ月間、セント・ジャイルズで学んでいます。その中で感じるのは、スタッフの方々がとてもオープンで、話しやすいこと。なにか困ったことがあっても親切に対応してくれるので安心です。校長先生は、とても生徒思い。戦争、平和について意見を交わすプログラム(前述)には、校長先生も参加し、イギリス人としての意見を述べて下さいました。ソーシャル・プログラムでは、色々な国の生徒と交流することができ、新たな気付きをたくさん得ています。

St. Giles

住所 154 Southampton Row, London WC1B 5JX
TEL 44(0) 20 7837 0404
お問い合わせ 資料請求は、イギリス留学のアフィニティ

執筆・写真撮影: 加藤久美子

 
  • Facebook

日本タウン誌・フリーペーパー大賞 英国ニュースダイジェストへの投票をお願いいたします! 企画営業・ライター・翻訳者募集中
バナー キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド ヘルス&ビューティーガイド
バナー Excel Property ロンドン不動産

英国新生活ガイド ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウス