ニュースダイジェストの制作業務
Tue, 23 April 2024

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

出産間近のキャサリン妃がフィンランド政府からコンドームをもらった

キャサリン妃

7月中旬に出産を予定しているキャサリン妃とウィリアム王子の夫婦の元に、フィンランド政府から意外な贈り物が届いた。

社会福祉に手厚いことで知られるフィンランドの社会保険庁事務所「KELA」が、同国の新しいママさんに贈っている「母なる人への贈り物パック」を英王室の若き夫婦であるウィリアム王子とキャサリン妃にも贈呈。この箱の中には、子供用の防寒具やバスタオルなどに加えて、何と避妊具まで入れられていたという。

ちなみにこれら贈り物の数々が収められていた箱はベビー・ベッドとしても使える代物で、フィンランドでは大好評なんだとか。王室の広報担当者は「非常にうれしい」と感謝感激のコメントを発表している。


 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

不動産を購入してみませんか LONDON-TOKYO Sakura Dental 24時間365日、安心のサービス ロンドン医療センター Dr 伊藤クリニック, 020 7637 5560, 96 Harley Street

JRpass bloomsbury-solutions-square

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
ロンドン・レストランガイド
ブログ