英国留学ならアフィニティ
Sat, 26 May 2018

英国で最も愛されている王室メンバーは誰?

ウィリアム王子とヘンリー王子が、英国で最も愛されている王室メンバーであることが分かった。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 今年1月、リサーチ会社イプソス・モリが1031人の英国人を対象に電話調査をし、王室メンバーの中で好きな人物を2~3人挙げて貰ったところ、62%がウィリアム王子と回答。次はヘンリー王子の58%だった。この数値は1984年と1994年に調査した際にダイアナ妃が得た45%や47%をしのぐ、調査開始以来の高い数字だそう。これは両王子が、それまでの王室にあった堅苦しさを払拭し、親しみやすさを前面に出しているからだという。

 一方、それぞれの王室メンバーに対する好感度を調べたところ、ヘンリー王子が87%で最も高く、以下、エリザベス女王85%、ウィリアム王子83%、キャサリン妃78%と続く。次の国王となるチャールズ皇太子は54%で、もっとも低いのはカミラ夫人の31%。カミラ夫人は「好感が持てない王室メンバー」では36%という、ほかの王室メンバーに比べて、かなり高い数値を出している。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

編集者募集 ロンドン・レストランガイド
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー Excel Property ロンドン不動産

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!
暮らしの手引き ブログ Japan Digest ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア