instagram Facebook ツイッター
ロンドン生活便利サイト neconote
Wed, 22 January 2020

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

スーパーのビニール袋への課金制度が開始

イングランド全域で5日、大手スーパーマーケットなどに常備されているビニール袋の利用に対して課金する制度が開始された。「デーリー・メール」紙が報じた。

 本制度は、250人以上のフルタイム従業員を抱えるスーパーマーケットなどを対象としている。買い物客は今後、テスコ、セインズベリーズ、マークス& スペンサーズ、ウェイトローズといった各大手スーパーに常備されているビニール袋を利用する場合、最低5ペンス(約10円)を支払わなければならない。ただし、自身が買い物袋を持参した場合には、5ペンスを支払う必要はない。また生魚、生肉、薬品などの買い物に際しては、引き続きスーパーに置かれているビニール袋を無料で利用できる。

 買い物客が支払った5ペンスのうち4ペンスは、各スーパーがその後、任意のチャリティー団体に寄付。残りの1ペンスは付加価値税として徴収される。

 消費者情報サイトのMoney.co.ukによると、本制度の導入により、一般的な家庭は今後買い物袋を持参せずに一年を過ごした場合、年間8ポンド超の追加費用を負担することになる見通し。

super5p大手スーパーのセインズベリーズに置かれたビニール袋を利用する際にも5ペンスが課金される

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
2020年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ