instagram Facebook ツイッター
バナー
Tue, 12 November 2019

英国ゆるニュース

王室ネタからセレブ、ゴシップ、カルチャーまで

ダニエル・クレイグ、ボンド役として過去2番目に長い記録

 スパイ映画007シリーズの次回作でもジェームズ・ボンド役を務めるのか、まだ決定していないダニエル・クレイグ(48)。2005年にピアース・ブロスナンの後を次いでボンド役に抜擢されて以来、11年半近くが経過した。これはボンド役としてはブロスナンを抜いて史上2番目に長い記録だという。「イブニング・スタンダード」紙が伝えた。

 「007 カジノ・ロワイヤル」「007慰めの報酬」「007 スカイフォール」「007 スペクター」の4作に出演したクレイグは、現在も契約が切れていない。そのため「007 カジノ・ロワイヤル」に契約した日から数えると、20日の時点でボンド役4147日目を記録した計算になる。ブロスナンの4146日を抜き、歴代2位の長さだ。1位は7作品でボンドを演じたロジャー・ムーアで、5118日だという。

daniel craig-84200583 - Copy

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

治験参加者募集エイチエムアール
キャリアコネクションズ ゲンダイ・ゲストハウス
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド ブログ