バナー
Sat, 21 April 2018

キャサリン妃はやはり狙ってウィリアム王子と同級生となった

 
今や一児の母となったキャサリン妃と夫、ウィリアム王子の馴れ初めは、2人がともに通っていたスコットランドのセント・アンドリューズ大学での学生時代というのは有名な話。実はキャサリン妃は、ウィリアム王子との出会いを求めて同大学に入学したとの暴露本が出版されることになった。「デーリー・ミラー」紙が報じた。

同紙によると、キャサリン妃はもともと第1志望校であったエディンバラ大学の入学試験に合格していたが、その後ウィリアム王子の進路が公表されたことを受けて予定を変更。ウィリアム王子と同じく「ギャップ・イヤー」と呼ばれる1年間の長期休暇を取った上でセント・アンドリューズ大学に入学することにしたということを、大学入学前のキャサリン妃に進路指導を行っていた担当者が認めたのだという。

もし本当の話だったら、キャサリン妃はものすごい「パッと狙い~撃ち♪」。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー 編集者募集
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました!

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア