バナー
Sat, 20 January 2018

キャサリン妃出産を知らせたお触れ役は何を隠そう一般人

キャサリン妃が第二子を出産したと王室が発表した直後、同妃が入院していたセント・メアリーズ病院リンド病棟前で伝統的な衣装に身を包みながら大声で「王女誕生!」と叫ぶお触れ役を務めていたあの高齢の男性。日本の一部メディアでは「王室関係者」と紹介されていたが、彼の正体は一般人だ。

 トニー・アップルトンさんは、王室ではなく、地元であるロンドン郊外ロムフォード地区のお触れ役。加えて、各種パーティーやイベントへの出演などの仕事もこなしているという。実は2013年7月のジョージ王子誕生時にも病院前で王子誕生の発表を行った。このときは米国のテレビ局が、アップルトンさんを王室関係者と紹介するミスを犯している。
 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

日本タウン誌・フリーペーパー大賞で英国ニュースダイジェストが受賞いたしました! 2018年 カレンダー販売
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

暮らしの手引き ロンドン・レストラン・ガイドブログJapan Digestゲンダイゲストハウスライター&翻訳者募集

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア