バナー
Thu, 20 September 2018

退院したキャサリン妃とウィリアム王子は病院前で何と言ってた?

23日にロンドン西部パディントンのセント・メアリーズ病院リンド病棟を退院したキャサリン妃とウィリアム王子は、同病院前でメディアからの取材に応じた。さて、あの2人は英語で何と言っていた?  訳文付きでご紹介。

ウィリアム王子: He's got a good pair of lungs on him, that's for sure. He's a big boy, he's quite heavy. We are still working on a name so we will have that as soon as we can, but it's the first time we have seen him really so we are having a proper chance to catch up.(間違いなく、健康的な肺を2つ持った子です。大きな男の子で、なかなか重い。名前についてはまだ考えている最中です。できる限り早く名前を付けてあげたいですが、この子ときちんと対面してからまだ間もないので。これからやっと時間をともにすることができる、といったところなんですよ)
 
(出産に際して感じたことを問われて)
ウィリアム王子:  Very emotional.(とても感動的でした)

キャサリン妃: It's very emotional, it's such a special time. I think any parent will know what this feeling feels like.(とても感動的で、特別な瞬間でした。どの親もそのときの気持ちがどういったものなのかを理解できるのではないかと思います)

ウィリアム王子: It's very special.(とても特別なものです)

ウィリアム王子: I'll remind him of his tardiness when he's a bit older. I know how long you've all been standing here so hopefully the hospital and you guys can all go back to normal now and we can go and look after him.(この子がもう少し大きくなったら、彼の遅れ(出産予定日からの)について教えてあげようと思います。皆さんがどれだけ長い間この場に待機していたか理解しています。これで病院も皆さんも普通の毎日に戻って、私たちの方はこの子の世話に取り掛かることができたらいいですね)。

ウィリアム王子: He's got her looks, thankfully.(ありがたいことに、この子は彼女(キャサリン妃)に似ています)

キャサリン妃: No, no, I'm not sure about that.(そんなことないです。私はそんなことないと思います)

(BBCの王室担当記者であるピーター・ハント氏に息子の名前を問われて)
ウィリアム王子: Wait and see, Peter, wait and see.(まあ待ってください。ピーターさん。待ってください)

(おむつ交換について尋ねられて)
ウィリアム王子: We've done that already.(もう済ませましたよ)

キャサリン妃: He's done his first nappy already.(もう彼は最初のおむつ交換を済ませてしまいました)

(おむつ交換は上手くいったかと聞かれて)
ウィリアム王子: Good.(上手くいきました)
 
キャサリン妃:  Very, very good.(とてもとても上手にできました)

(新生児の髪の色について聞かれて)
ウィリアム王子: He's got way more than me, thank God.(私よりずっと多くの髪があって、本当に良かった)

ウィリアム王子: Thanks a lot, thank you.(どうもありがとう。ありがとうございました)

参考: BBC、Evening Standardほか

 

 
  • Facebook

参照:「サン」紙、「デーリー・メール」紙ほか

バナー
キャリアコネクションズ 習い事&スクールガイド
バナー バナー

ロンドン・レストランガイド
ブログ 暮らしの手引き ゲンダイゲストハウス

UK便利ガイド検索

カテゴリ選択
City / County
エリア