ucc
Thu, 02 December 2021

英国ニュース解説

最終更新日:2012年9月26日

渦中のマードックが買収を断念 - BスカイBとはどんな会社?

渦中のマードックが買収を断念
BスカイBとはどんな会社?

米メディア大手ニューズ・コーポレーションは、13 日、英衛星放送BスカイBの完全子会社化を断念すると発表した。傘下に置くニューズ・インターナショナル社が発行していた新聞での電話盗聴事件が深刻化したことを受けての措置。同社によるB スカイB の完全子会社化を阻止する大きな動きが政界で発生し、買収をあきらめざるを得なくなった。今週は、このB スカイB というメディアに注目した。

プラカード
Picture by: Clive Gee/PA Wire/Press Association Images
マードック氏によるBスカイB買収反対運動を行う人々によって
掲げられたプラカード

B スカイB の主要株主

株主 所持比率(%)
ニューズ・コーポレーション 39.14
ブラックロック・インク 4.63
キャピタル・グループ 4.27
フランクリン・リソーシズ 3.19
フランクリン・リソーシズ(別部門) 3.06
リーガル&ゼネラル 3.06

英国主要メディアの規模比較

企業・団体名 総収入
( 億ポンド)
主なビジネス
BT リテール 84 複合メディア
B スカイB と
ニューズ・インターナショナル
64 複合メディア
B スカイB 54 複合メディア
ヴァージン・メディア 38 複合メディア
BBC 36 放送
デーリー・メール& GT 21 新聞
ITV 19 放送
ニューズ・インターナショナル 10 新聞
チャンネル4 8 放送
トリニティー・ミラー 8 新聞
ジョンストン・プレス 8 新聞
ファイブ 3 放送
テレグラフ・メディア・グループ 3 新聞
ガーディアン・メディア・グループ 3 新聞
(資料: エンダース・アナリシス社の分析を基に作成。数字は主に2009年)

マードックが渇望したBスカイB

「メディア王」との異名を持つルパート・マードックが最高経営責任者を務める米国の複合メディア企業ニューズ・コーポレーション(ニューズ社)は、1年ほど前から、英国の衛星放送BスカイBの完全子会社化(現在は39%の株を所有)を計画していた。その間、ニューズ社は、監督機関などからメディアの多様性を阻害する動きと見なされないように、BスカイBのニュース部門を別会社とする考えを提案するなどして、同社の完全買収に向けて着々と歩を進めていたのである。

ところが、7月上旬に事態が急変する。2005年に発覚した、ニューズ社傘下の日曜紙「ニューズ・オブ・ザ・ワールド」での電話盗聴疑惑が深刻化したことで、国民の大きな怒りの矛先がマードックにも注がれるようになったのだ。これで、BスカイBの完全子会社化を承認する見通しであったとされる政府側も、態度を硬化せざるを得なくなった。13日には下院で、ニューズ社によるBスカイBの完全買収の是非をめぐっての議論が行われる予定となっていたが、この議論の開始前に、ニューズ社が「現状では買収計画の実現は困難になった」との考えを発表するに至った。

BスカイBの設立とマードック

現在、約1000万人のサービス加入者を誇るBスカイBは、英国最大の衛星放送テレビ局となっている。その発足は1990年。78年にロンドン近辺における平日の放送権を持っていた「テムズ・テレビ」と呼ばれる企業の元職員ブライアン・ヘインズ氏が、欧州全域向けに放送する衛星テレビ「SATV」の放送を始めた。同氏は英国内での放送免許を持っていなかったので、事実上の海賊放送であった。

しかし、80年代に入ると、ヘインズ氏は資金難を理由として、同事業の株の80%を、ほんの1ポンドで、マードックが経営するニューズ・インターナショナル社に売却することになる。そしてマードックは同事業の名称を「スカイ・テレビジョン」へと変更した。

80年代後半には、「英国衛星放送(ブリティッシュ・サテライト・ブロードキャスティング、BSB)」と呼ばれるテレビ局に、放送業界の監督機関が英国内に向けた衛星放送の免許を与えたが、技術上の問題の解決に時間がかかり、放送はなかなか開始できないでいた。その間にマードックが、それまで欧州向けの放送だったスカイを英国向けの放送局に変更。続いてBSBが90年4月に放送を開始したことでBSBとスカイは競争状態となったが、巨大な初期投資などが負担となって、両社ともにすぐに青息吐息の経営状態となった。そこで同年11月に両社が合併し、BスカイBが成立した。

買収案はまだ生きているとの見方も

ニューズ社がBスカイBの買収を断念したことで、この買収を見込んでいた投資家たちはおよそ2億ポンド(約256億円)相当の損をしたと伝えられている。確実視されていた同社からの利益を手にできなくなった機関投資家や株主からの訴訟が起きる可能性もあるとの報道もある。一方で、完全子会社への買収提案は、ほとぼりが冷めた時点で再開される、という見方も強い。いずれにしても、同社をめぐる今後の動きに注目だ。

News Corporation

米国の複合メディア大手企業。オーストラリア生まれの実業家ルパート・マードックが主要株主で、会長兼最高経営責任者。英国の新聞タイムズ、米ニューヨーク・ポスト、ウォール・ストリート・ジャーナルを含む新聞業、映画会社20世紀フォックス、米テレビのFOXテレビジョンなど、複数のメディア媒体を傘下に収める。オーストラリア南部アデレードで1979年に設立。2004年、米デラウェア州で再設立し、本拠地を米ニューヨークへと移動。英国の現地法人がニューズ・インターナショナルとなっている。ウェブサイトはwww.newscorp.com

(小林恭子)

 
  • Facebook

グリーティングカード制作 プリペイドSIMカード - Japan Travel SIM
athletia

英国ニュースダイジェストを応援する

定期購読 寄付
コロナに負けるな!応援フェア
ロンドン・レストランガイド
ブログ